たまには自宅のバラも 2019年5月5月に入り連日デビッド・オースチン・イングリッシュローズガーデンのきじばかりなのでたまには自宅バラを。
自宅のバラも随分と少なくなりました。バラを育て始めてから40数年、集めに集めて最大時4桁あったバラもここ数年体調すぐれず少しずつ減らして今では数十種になり管理が楽になりました。
昨年はほぼ内もできない状態で花も少しだけしか咲かず寂しい限りでしたが今年は少し
手を掛けてあげられています。
幸い近くにデビッド・オースチン社のバラ園ができたおかげで年中バラを見ることができるので自宅が寂しくなった分そちらで癒されています。

 

 

今朝咲いたツクシイバラ(Rosa multiflora var. adenochaeta)

ツクシイバラ

ツクシイバラ


自生地の熊本県球磨川河川敷ではかなり前に開花始まっていたので咲くのを楽しみにしていました。一番好きなバラです。
一時期絶滅危惧種でしたが球磨川ツクシイバラの会の保全活動によって準絶滅危惧種まで回復してきているようですがこれからも守り続けてほしいものです。九州は両親の出生地でもあるので一度は自生地を訪れたいと思っています。

 

 

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク


このポールズ・ヒマラヤン・ムスクは家建てたときに植えたものなのでわが家の最古参のひとつです。とにかく発育旺盛なバラで3mを超えるオリーブがあったときには余裕で一番上まで伸びて剪定も大変でした。一期咲きですが開花したらとても見応えあるばらです。
自宅のバラはほとんど京阪園芸で買ってます。もちろんポールズ・ヒマラヤン・ムスクも。

 

 

アフガン・ガール

アフガン・ガール


ペルシカ系のバラで残ってるのはこのアフガン・ガールとロサ・ハーディの2種だけになってしまいました。昨年ほとんど面倒見てやれずチグリスとユーフラテス、気づいたときにはコガネムシの幼虫にやられてしまいました。

 

 

今日はこれくらいで。また自宅のバラも更新しますね。


おすすめの記事